東京駅八重洲の結婚相談所「最短結婚ナビ」

八重洲 結婚相談所最短結婚ナビのよくある質問 東京駅 結婚相談所最短結婚ナビのお問い合わせ 八重洲 結婚相談所最短結婚ナビの会社案内
東京駅八重洲口の結婚相談所最短結婚ナビ 最短結婚ナビへのお問い合わせ
東京駅八重洲の結婚相談所最短結婚ナビ

HOME / 会社概要

最短結婚ナビ 会社案内およびアクセス

お見合いから交際への進展確率は90%以上保証する結婚相談所「最短結婚ナビ」のご案内

結婚相談所名 最短結婚ナビ
運営責任者 鎌田 れい
所在地 〒103-0028 東京都中央区八重洲2-4-10 第一幸田ビル5F
E-Mail/TEL info@saitankekkon.jp / 090-8770-5244 (※営業のお電話はご遠慮ください。)
お問合せ・相談予約 お問合せフォームよりご連絡ください。またはお電話にてのご予約も承ります。(完全予約制)
サービス対応地域 東京23区・横浜・関東圏。その他遠方もお預かり可
加盟団体及び活動団体 株式会社日本ブライダル連盟BIU
株式会社良縁ネット

最短結婚ナビより皆様へ

鎌田れい

3か月を一区切りとし、あなただけの「最短結婚プログラム」を一緒に構築して、出会いを作り、1年以内には幸せな結婚を目指していただく、それが「最短結婚ナビ」がご提案する「最短結婚」です

「いい人がいたら結婚したい!」
未婚者の9割弱がそう思っているというデータが出ています。そんな中で、生涯未婚率は年々上がり、今や4人に1人が結婚しない時代だと言われています。

「結婚したい」と思っているのに、なぜ「結婚できない」のか?それは「したい」と思っているのに「行動」を起こさないからです。
また「行動」を起こしているのに、そのやり方が間違っているから「結婚相手」に巡り合うことができないのです。

「最短結婚ナビ」では、あなたのこれまでの「婚活」や「恋愛事情」を丁寧にヒヤリングし、問題点を洗い出し、「結婚したい」という気持ちを「最短距離」で「結婚」へと結びつけるお手伝いをいたします。

期間を区切ることで集中力と瞬発力を最大限に発揮する婚活を二人三脚でナビゲートします。
9万人のネット婚活データと人が人をお世話する体温のある仲人婚活の融合が、高い成婚率を生み出します。

代表カウンセラー「鎌田れい」の経歴

田園風景広がる、埼玉県育ち

子どもの頃は優等生だったが高校時代に不登校になる。
出席日数ギリギリで高校を卒業した後、自己改革と自分探しをしたくてシアトルへ語学留学。しかし、たいして勉強もせず、やる気も起こらずで1年で帰国。

何もかもが中途半ぱで、進むべき道が見出せなかった時にティーンズ雑誌に書いた恋愛手記が高く評価され、それをきっかけに雑誌社からライターの仕事を依頼されるようになる。
評価されたことで、自分の価値を再認識。「キチンと仕事のできるプロのライターになろう」

それからは、なりふりかまわず、どんな小さな仕事も過酷な取材もすすんで買って出た20代ではある芸能雑誌の筆頭ライターとなる。
取材記事や恋愛記事を得意とし、その他にも少女小説を18冊・エッセー2冊書く。

20代は仕事が楽しく。取材で国内外を飛び回り、恋愛・結婚は後回し。
20代も半ば。結婚を意識するようになるが、何故か恋する相手は取材で知り合う俗に言われる「ダメンズ」ばかり。
その結果、恋愛をしても結婚へは至らなかった。
35歳になり、結婚を本気で意識し固い企業に勤める年下の男性とつきあうが1年後に「結婚」という言葉を彼の前で出したとたんに振られてしまった。

降り出しに戻った36歳の春。選んだのが「お見合い」。お見合い結婚を希望する方々は、「結婚したい」と思っている男性だけを知る。
これこそ「結婚に一番近い婚活」だったと知る。それから数回のお見合いで現在の夫に出会い2週間後にプロポーズ。

その後、妊娠するも流産を繰り返し、辛い不育症検査と治療の末に40歳で双子の母となる
子育てをしながらライターの仕事を続けていた時、婚活記事の取材である仲人さんに出会う。取材を通じ、結婚相談所を運営する仲人という仕事の素晴らしさに魅せらる。
私も仲人カウンセラーを生涯の仕事としようと一念発起。自分が最短で結婚をした経験を生かし、結婚相談所「最短結婚ナビ」を開業。

初めての方へサービス一覧料金案内ご利用の流れイブキブログイブキブログ
紹介保証型デート婚