「お見合い」で2時間程度お話しただけでは、その方がどういう方かわかりませんよね。「交際希望」を出し、何度かデートをしていくうちに印象は変わるものです。そうしたおつきあいは、何人としてもよいのです。ただ時間は有限で限られておりますので、あまりにも大勢の人といっぺんにおつきあいしたら、その方のよさを見つけることはできませんよね。
何人かとおつきあいしていく中で、「結婚に向かって真剣に向き合っていきたい」と思える方が出てきたら、お一人に絞り、その方と結婚に向けてのおつきあいに入ってください。
つまり「交際」は何人としてもよいのですが、「真剣交際」はお一人とするというのが暗黙のルールです。